滑らかな書き味、万年筆。

インクの色ごとに万年筆を揃えておこう

最近万年筆の人気が高まってきています。
手書きをする機会が減った分、書くという行為を楽しみとしてとらえる方が多くなっているようで、筆記用具にもこだわりを持つ方が多いのです。
インク色も多くなっていて幅広い楽しみができるという事も、万年筆の魅力を高めているといえます。
カードなどに好きな色で字を書くと、それだけで気持ちが浮き立ってくるのではないでしょうか。
しかし、インクの色を変更するにはペンの内部をきちんと洗浄しなくてはならず、手間がかなり掛かってしまうものです。
きちんとメンテナンスするのは慣れた人でも意外と難しいものなのです。
気軽に楽しもうとする用途であれば、できれば色ごとに一本という形で専用のものを用意していくとよいでしょう。
常時使うオーソドックスな色は人目に付くことも考えて質の良い比較的高価なものを、たまに色を楽しむためのものは安価な万年筆をという形で使い分けていくとよいでしょう。
一同用意しておけば長く愛用できますから、様々なシーンで活躍してくれるはずです。

初心者のための万年筆のインクの入れ方基礎講座

大人の筆記用具というイメージの強い万年筆は、使い捨てのものに比べると価格が高く、手に入れるのを躊躇してしまう人も少なくありませんが、大切に使えばとても長く使うことできるため、価格に幅はあるものの、商品によっては無理なく楽しめる文房具でもあります。
また、長く使用することで愛着がわくというのも、魅力の一つです。
そのような万年筆を長く使うために、知っておくべき基本事項として、インクの入れ方があります。
方法は、大きく2つあり、一つ目がコンバーター式という方法です。
さらに、この方法には、スポイトのようにコンバーターを押して吸入をする板バネ式、ペン先を浸しながらペン先を回転させて吸入する回転式、ノブをプッシュして吸入させるプッシュ式の3つがあります。
インクの種類はコンバーター式に比べると少なくなってしまいますが、もう一つの方法として、カートリッジという方式もあります。
簡単にインクの補充ができる、カートリッジによる交換方式は、初心者にも使いやすい方法です。
自分に合った補充方法をマスターすると、さらに万年筆ライフを楽しむことができるのではないでしょうか。

pickup



Last update:2020/3/4

『万年筆 インク』 最新ツイート

@sho_ri_co

久し振りに万年筆にインク入れたら、ただひたすらに字が書きたくなってきた。書写始めてみようかなぁ。

27分前 - 2020年11月24日


@natori_130

筆圧が本当に強いから万年筆使ったことない民族、調べれば調べるほどへたしたらマジカルペン保存のほうがいいような気がしてきたのに相反してカートにインクがもりもり増えてくの あの ちゃんと使えるかわからんのわかってんのか!?!!?(理性)でもインク瓶並べるとぜったいエモい それはそう…

28分前 - 2020年11月24日


@aika_like_

@pdbo_w そうそう!ドイツ語だったかな! 最近、宝石に関しての本買ったり、ガチ目にルースを買いに行くか迷うくらいには宝石好きwww だよね!今度時間できた時に伊東屋行こうぜ!!結構インク置いてあるはず!! 私が買った万年筆、… https://t.co/SejP4HGNmZ

35分前 - 2020年11月24日


×上に戻る×